FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅 2

道後温泉のつつ”きの前に 道後温泉は松山市であった。
瀬戸大橋を渡って2時間では、松本には行けないであろう。
倉敷美観地区 道後温泉 松山城 と観光地をまわってみて思うことは
静岡の観光地って あれほど頑張っているのであろうか?ふと思ってしまった。
松山~香川県高松市へせっかく来たのだからこそ うどんを食べなければ
高松に着いたのが19時前うどん屋を捜すが空いている店がないでわないか。
のぼりの立っている店があったので寄ってみたら 店主が出てきて
「玉が終わりか6時で終わりだよ」と言われてしまい、ガッカリ。
もちょい捜すと 花まるうどんが この際だから入っちゃおうかと頭をよぎったが
意志の強さで はなまるをスルー するとセルフの看板が
やったー うどん県のうどんが食える、「肉釜玉の小」を頼み 出てくると
これで小 チエーン店の大盛り位の量でわないですか。
美味いし安いし探して食べた、かいがありました。
うどんに満足し 今夜の宿淡路島へ
高松自動車道にのり鳴門海峡へ 楽しみにしていた景色は真っ暗闇で何も見えず
また来ればいいじゃないかと、心に誓い神戸淡路鳴門自動車道をひた走る。
宿に着いたのが21時過ぎ 変な臭いのする部屋で就寝
奈良の大仏見て帰ろうと 朝9時に出発 自動車道にのり淡路SAの展望台で一休み
明石海峡の景色の良さを見ていたら なんだか満足してしまい のんびり帰るかと思い直し
一路自宅へ 途中のSAでちょくちょく休み刈谷PAで土手鍋どんを食べ(うまかった)
17時に自宅到着 3日で約1700キロよく走ったもんだ。
サンバーご苦労さん満足できる一人旅でした。
まだ見ていない好い所にいくぞー・・・鳴門海峡見てないし


スポンサーサイト

一人旅・・・独り旅

8月18日~20まで夏休みもらって
ずう~っと行って見たかった 倉敷と四国へ
バイクで行くつもりだったけど、朝の天気予報を見ると
傘のマークが所々に 急きょマイカーのサンバーで
朝9時に出発、新東名にのり伊勢湾岸道 東名阪自動車道 新名神高速道 名神高速道路 
途中横目で太陽の塔を見てテンションが上がり 山陽自動車道で倉敷へ
着いた時間が17時半 ホテルに荷物を置き 美観地区へ
行って見ると 噂通りの街並みで 感激しました が なんせ休みあけなのと月曜なので店が空いていないではないですか
でも いいんです倉敷だから。

次の日美観地区見学後10時に出発 瀬戸大橋を渡る時も渡っている時も四国に入った時も感激 きたーやったーいくぞー道後温泉
約2時間かかって松本に到着路面電車を横目に見ながら温泉に
ここが千と千尋の舞台になった場所さすがに歴史のある建物とお風呂
今回は時間の都合上風呂しか入れなかったが
次は2階籍3階席へゆっくりと行きたいっすね。
道後温泉を後に松本城へ
リフトに乗ってお城へ いつもこういう所へ来ると思う
昔の人って すげえーな 景色のいい山の上に、こんな建物造っちゃうんだから と。

あ~眠い まだ書き足りない 明日書こう                               つつ”く



スズメバチ

昨日仕事中 顔面にスズメバチが
4年連続毎年恒例になりつつあるが 腫れがひどくなるきがする
今朝起きたら KOされたガッツ石松顔になっていた。
まさに蝶のように舞?蜂のように刺す
ちなみに去年は いかりや長介顔であった。

友鮎

夏がきた 海の日に釣友達のやっちゃんと 興津川へ
正直 久しぶりだったので 期待はしていなかった…が
小さいのからまあまあクラスまで10匹 ばらしたの3匹  ま いいっすね
特にまあまあクラスは 釣きち三平の漫画でこんなに竿が曲がるのかーい
と思っていたが ほんとーに竿がまがったーい。
タモにいれるまでのドキドキ感たまんねえっす。
釣った鮎は、ちびを鮎飯 まあまあは塩焼きで いただきやした。

イベント

さんこん 祝メール  バイト先の海野ちゃんお吸い物ありがとう

本日 クラウンふうなとクラウンはなうたと 3人で
電気関係の商談の合間に 20分3ステージやってきた
さすがにちょっと前より、体力が落ちたのを実感しちゃったい。
しかし今回の出し物は もともと幼稚園用に作った出し物
商談の場より幼稚園でやりたいと 誓った3人であった。
プロフィール

matagurakan

Author:matagurakan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。